2014年01月04日

ストレスと足の臭い

足の臭いは、精神的なストレスも要因になるという。例えば、こんなことはないだろうか?家にいる時は足が全く臭わないのに、職場で仕事をしていると臭ってくる。

極度に緊張すると、手のひらや足に大量の汗をかいてしまう。
このように、ストレスによる汗によって、足の臭いが強くなることがある。今まで全く臭わなかったのに、急に臭いがきつくなった時は、環境の変化や緊張など、ストレスが原因の可能性も考えられる。
このようなストレスが原因で起こる多汗を、「精神性発汗」と呼ぶ。

精神性発汗とは、体温調節を目的とした発汗はなく、ストレスや緊張、不安などの精神的・心理的な問題が原因で、のが活発になることにより、から汗が分泌される現象を指す。いわゆる「冷や汗」「手に汗を握る」とは、この精神性発汗のことをいう。精神性発汗自体は、誰にでも起こることだ。しかし、これが過剰な場合は、いわゆる、特にの大きな原因だと考えられる。下記の状況は、精神性発汗が起こりやすい心理状態だ。

足 臭い対策 アシート
posted by 淳子 at 21:17| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。